出稼ぎの求人を探す時の注意点

出稼ぎスタイルのメリットとデメリット

出稼ぎの良い点と悪い点風俗店での働き方には様々な方法がありますが、今回は「出稼ぎ」に焦点を当ててお話ししたいと思います。
始めに出稼ぎのメリットとしては、知人バレの確率が圧倒的に低いことが挙げられます。
自分の生活圏から離れた場所で働くことになりますので、仮に顔出しをして働いていたとしても問題無いケースが多いので、短期間で効率よく高収入を稼ぐことが可能です。
次に、自分で決めた一定期間だけ働けば良いということ。
出稼ぎ先のお店で働くことが決まった時点で最終出勤日も決まっているので、お店から引き留められることもありません。
あくまでも自分の予定に合わせて、夏休みや正月休みなどの長期休暇の時だけ働くということが可能になるので、学生や本業が別にある女性にとっても融通の利きやすい働き方になります。

反対に出稼ぎのデメリットには何があるでしょうか。
一番不安なことは、働くお店がどのようなお店なのかは、実際に働き始めてみるまで分からないということが挙げられます。
もちろん事前に求人広告を見たり、お店のスタッフとのやり取りを重ねる訳ですが、それだけでは本当の優良店かどうかを判断するのは難しいでしょう。
もう一点、考えられるデメリットとしては、あなたが一人の時間を苦にしないかどうかです。
出稼ぎの女性を求めている風俗店は全国にありますので、全てのお店が大都市や繁華街にあるとは限りません。
中には遊べるスポットが全く無くて、仕事中以外はやる事が無いなんていうこともありますし、お店によっては同僚の女の子と接触する機会が全く無いケースもあるので、一人の時間の過ごし方が上手な方の方が向いていると言えます。

私の出稼ぎ体験談

かく言う私も、初めて風俗で働いた時は出稼ぎスタイルでした。
私は関西出身なのですが、20代の頃にお金が必要になり、風俗で働く決意をしました。
そして、知り合いにバレることを最も恐れた私は、関西圏以外のお店を第一条件としたのです。
当時は風俗の求人情報と言えば、専門雑誌がコンビニで売っていた時代で、関西圏以外のお店の求人情報を片っ端から読み込みました。
その結果、選んだお店は埼玉県のデリヘル店でした。
選んだポイントは、日給保証が高く、東京からも近すぎず、遠すぎずの位置にあったからです。
早速お店に電話をして、「寮に入居できるのか」や「日給は本当に保証してもらえるのか」を確認したのですが、困った展開になりました。
それと言うのも、私はすぐに入店が決まると思い込んでいたのですが、お店のスタッフは「一度、面接に来てください」と言うのです。
面接に行くということは、不採用になる可能性もある訳で、ただでさえお金の無い私は、新幹線代でさえ出すのが厳しい状況だったので悩みました。
その結果、近い条件の別のお店に連絡をした所、電話でのやり取りで採用を決めてもらい、万が一実際に会ってからやっぱり不採用となる場合は交通費を全額お店が負担をするという約束をしてもらえたので、そちらのお店で働くことにしたのです。

地方都市の風俗店による洗礼

田舎過ぎて目印になるものも無い今でこそスマホがあるので、乗り換えや地図を使って問題無く面接場所へ行くことが出来るようになりましたが、私の時代は埼玉県のとある駅の目の前にある喫茶店に行くまでにどれだけ苦労したことでしょう。
都会の人は日本全国の人が都道府県や市区町村の位置や最寄り駅のことを知っていて当たり前だと思っていますよね。
しかし、地方出身者の方であれば、みんな同じ気持ちだと思いますが、どれだけ分かりやすい場所が目的地であったとしても、そこまでの道のりで戸惑うことがたくさんあることを理解してくれると思います。
私も面接官としての立場になった時に、昔の自分の気持ちを思い出して、応募者への誘導を出来るだけ丁寧に教えることを心掛けています。
それだけ風俗の仕事をすることはもちろん、出稼ぎのように自分の育った土地とは全く関係の無い場所へ行くことは精神的にも負担の大きいことだと分かっているからです。

出稼ぎではお仕事以外の環境を確認することが大事

昔では珍しかった出稼ぎスタイルも、今ではたくさんの求人サイトがあるので、簡単に探すことが可能です。
むしろ、求人情報が多い為に選択肢があり過ぎて迷ってしまうかもしれません。
しかし、多くのお店がお店までの交通費を負担してくれたり、出稼ぎの期間中はウィークリーマンションや寮などに宿泊できるように手配をしてくれています。
一見すると、至れり尽くせりのような環境にも思えますが、中には宿泊費などはお給料の中から差し引かれるケースもあるので、特にお金に関する条件は細かく確認しておく方が良いと思います。

そして、夏休みの期間だけといったように、短期間に集中して働けるからこそ、お仕事以外の時間がどれくらいあって、どのようなことが出来るのかを事前に確認しておくことが重要です。
出稼ぎといえども、一日中働き続ける訳ではありませんし、短期間とはいえ慣れていない土地で生活していくことは考えている以上にストレスが溜まります。
そのストレスはお仕事にも影響をしますので、お仕事以外の時間をいかに有意義に過ごせるかによって出稼ぎの印象が大きく変わるはずです。
求人情報の中で「出稼ぎ」のことに関する情報が多いお店は、ノウハウもあってバックアップ体制が充実しているはずです。
短期間で集中して稼げるという出稼ぎのメリットを最大限に活かす為にも、お店選びから入念に取り組んでみると満足のいく結果が得られやすいと思いますよ。

Scroll To Top