元風俗嬢の求人スタッフだからこそ出来ること

新人の風俗嬢は次から次へとやってくる

次々と増え続ける後輩の数風俗のお給料は「歩合制」が基本ですから、自分が頑張った分だけ報酬が貰えます。
新人時代は自分なりの接客術を見つけることに精一杯で余裕も無いと思いますが、試行錯誤を重ねてお客さんへの真摯な態度での接客を続けていくことで一人前の風俗嬢へと成長していきます。
お店のスタッフや同僚に相談することもあるでしょうし、お客さんからも教わることが多いと思います。
その間もお店には次から次へと新しい女の子が入店してきます。
全くの初心者の子もいれば、他店での経験がある女の子の場合もあると思いますが、気付けば自分が相談をするよりも、相談を持ち掛けられることが多くなってくることでしょう。
経験者の新人と言っても、同じぽっちゃり店でも細かいルールやお客さんの好みは異なりますので、教えれることも多いはずです。
後輩の悩み事の中には、自分が新人の頃には思いもしなかった類の相談もあるかもしれませんが、自分が先輩から教わった姿を忘れずに後輩の悩み事に真摯に向き合ってあげてください。
その一つ一つの積み重ねこそが、お店の伝統へとなるのですから。

無給だとしても後輩の相談には乗るべき

ライバルだが仲間でもある存在しかし、この「後輩を育てる」という行為は、自分のライバルを育てているということと同義です。
あなたがお店の人気嬢で無い限り、新人風俗嬢の方が指名数もお給料も多い月が出てくることも多いと思います。
男性客はとかく新しくて若い女の子が好きなものなので、この点は覚悟をしておいてください。
だからと言って、後輩に意地悪をしたり、アドバイスをあげないということはすべきではありません。
風俗店とは、風俗嬢全員でお客さんをお店に繋ぎ止めているのです。
一人でも多くのお客さんがお店に付けば、それだけ多くのお客さんに接客をするチャンスが生まれます。
9割の風俗嬢は多かれ少なかれ辛い期間を経験するものです。
そんな時期にモチベーションを切らしたり、他店への移籍を考えて求人情報を探し出すのは早急です。
自分が苦しい時にこそ、後輩の相談には積極的に乗ってみてください。
きっと後輩へのアドバイスの中には、自分自身へのアドバイスも含まれているはずです。
時間がある時にこそ、サービス業としての接客方法について考えを巡らせることで、より魅力的な風俗嬢へと成長出来るはずですから。
こう考えると、後輩を育てることでお給料を貰うことは出来ませんが、決して損をしている訳では無いことが分かりますよね。

増えつつある元風俗嬢の求人スタッフ

もちろん仕事に対する考え方は人それぞれですので、誰とも関わらずに一人で取り組むのも良いと思います。
風俗を短期間のアルバイトと割り切って勤めている人もいるでしょうし、貯金を元手に他の仕事を開業する人も少なくありません。
せっかく高収入を稼げるのですから、資格を取ったりマンションを購入するのも有意義だと思います。

風俗業界における新しい可能性しかし、最近の風俗業界では新たな道が流行りつつあります。
それは、私のような元風俗嬢の求人スタッフという道です。
近年、求人情報に「女性スタッフが対応します」という内容を目にすることも増えましたよね。
元風俗嬢ですからお店のスタッフとの信頼関係はもちろんのこと、仕事内容も熟知しています。
そして、何より応募をしてくる方々とも同性ですから安心感が違います。
男性社会である風俗業界の新しい形として、多くのお店が取り入れている組織形態になります。
お給料は現役時代よりも少なくなってしまいますが、このお仕事の良い所は年齢による引退が無い所が嬉しいポイントです。
他の業界で働くことに不安があったり、やりたいことが見つからずに惰性で働いている人には是非考えてみて欲しいです。
求人面接を担当したり、お店に必要な人材とはどんな人かを考えるのも難しいですが、非常にやり甲斐のある仕事です。
現場からは一歩引いた形にはなりますが、接客経験が今の仕事にも生きていると感じますし、風俗で働いたことのある女性ならではのお仕事です。
興味を持って頂いた方はもちろん、全ての風俗嬢にちょっとだけ考えてみて欲しいです。
きっと、風俗嬢とは違った充実感を得ることが出来ると思いますよ。

ぽっちゃり風俗嬢に多い職業病

風俗嬢ならではの職業病

風俗嬢にまつわる様々な職業病どのような職業にも、それぞれ「職業病」と言える癖や持病があります。
もちろん、風俗嬢にも様々な職業病があります。

まずは無意識に出てしまう癖から紹介しましょう。
風俗ではサービス時間を「60分」や「90分」と分単位で呼んでいます。
その為、私生活でも1時間以上の時間を分単位で考えてしまうことがあります。
彼氏との会話の中で、この癖がふと出てしまったことがある風俗嬢も多いのではないでしょうか。
この他にも彼氏とのエッチの最中に、彼の脱いだ服を畳んでしまうということがあります。
風俗のプレイ中ではお客さんの脱いだ服は畳んでおくのが鉄則なので、ついついやってしまいがちですよね。
一般の女の子の中にも気を利かしたつもりでやってしまうケースもあるかと思いますが、相手によっては風俗経験を疑われてしまう可能性もあるので気を付けてくださいね。
あと、嘘みたいな話ですが、私の知る風俗嬢の中には彼氏とのエッチの最中に電話が鳴った時に「もう時間です」と言ってしまったという女の子がいます(笑)。
風俗のお仕事では、終了時間が来るとお店のスタッフから電話が来るのですが、プライベートでもたまたま鳴った電話に対して反射的に言葉が出てしまったんですね。
このように癖というのは自分で抑えられることが出来ないのが怖い所ですよね。

次は風俗嬢の持病についてです。
良く知られていることから言えば乾燥肌がありますね。
風俗はサービス毎にシャワーを浴びるので、肌の潤いが無くなってしまうんですね。
裸が売りの風俗嬢が乾燥肌というのも皮肉ですが、放っておくとサメ肌になってしまうので日頃のケアが大事です。
その他にはお口でのサービスのし過ぎで、顎や首を痛めやすいです。
酷いケースでは顎関節症や首のヘルニアにもなったりしてしまいます。
それほど口だけで射精させるのは大変なことなんですよ。
最後は気持ちの問題が大きく関わるのですが、仕事でエッチなことをし過ぎて、プライベートの性生活が淡泊になりがちです。
仕事ではローションを利用することが多い為、プライベートでも濡れづらくなり、ローションのお世話になる女性も少なくありません。
さらには、金銭の絡まないエッチを面倒に感じてしまい、例え彼氏とのエッチでも乗り気になれないなんていう風俗嬢もいるんですよ。
このように、プライベートの時間やエッチでさえお金に換算してしまい、それなら働いていた方が稼げるから良いやと考えるようになってしまい、ワーカホリックになる風俗嬢が珍しく無いのです。

ぽっちゃり風俗嬢が抱える骨盤のリスク

体重が重いほど骨盤への負担も増えるここまでは風俗嬢全般に通じる職業病のことについて話してきましたが、ぽっちゃり風俗嬢にはさらに気を付けたい職業病があるのです。
風俗嬢には腰痛に悩んでいる女性が多いのですが、太っていると腰痛になるリスクが非常に高いです。
腰痛の原因には骨盤が大きく関わっているのですが、ぽっちゃり風俗嬢は体重が重い分、骨盤が開いてしまう可能性があります。
女性の中には経産婦の方であれば骨盤が開いていても珍しくは無いのですが、ぽっちゃり風俗嬢の場合には出産経験が無くても骨盤が開いてしまうことがあるのです。
骨盤は骨格を支える大事な土台ですから、骨盤が歪むことで背骨まで歪んでしまい、歩くことが億劫になったり、全身の体調が悪くなることにも繋がります。
太っている女性は体重が重いので、小さな骨盤の歪みでも大きく健康を損なう恐れもあるのです。

日々のメンテナンスを怠らずに身体のケアを

風俗とはサービス業ですが、肉体労働の側面が強いです。
歪んだ骨盤を抱えての肉体労働は全身へのダメージへと繋がりますので、本人も気付かないうちに疲労骨折をしてしまうこともあるのです。
当店の場合は、カイロプラクティックの先生と提携し、定期的なケアを行っています。
骨盤を始め、全身の骨格を小まめに正していくことで、初期症状のうちに不安材料を潰していくことが重要です。
万が一、痛みや気になる箇所があるのであれば、ぜひ整体や整形外科へ相談に行くことをお勧めします。
整形外科であればレントゲンも撮ってもらえますし、痛みや不調の原因が分かるはずです。

簡単に出来るストレッチ風俗嬢が一番に避けなければならないこととは、出勤が出来ない状況になることです。
お店やお客さんにとって風俗嬢とは替えの効かない大事な商品です。
しかし、お客さんは風俗嬢に付くケースよりも、お店に付くケースが圧倒的に多いです。
風俗嬢はどこのお店に行っても変わりはありませんが、お店が変わればお店毎のルールが変わりますので、お気に入りの女の子が別のお店へ移籍したからといって、使い勝手の良いお店を変えることは少ないのです。
そして、自分がお店に行った際にお休みの多い風俗嬢は、お客さんから敬遠されてしまいます。
お客さんはすぐに別のお気に入りを探してしまうのですね。
その代わりにしっかりと出勤を続けていれば、他の風俗嬢へと目移りすることは少ないです。
指名客を多く抱えて順調に稼げている風俗嬢ほど、長い休暇が自らの人気の首を絞めることになるのです。
だからこそ、骨盤を中心に日々の全体的なメンテナンスを怠らないことで初めて、長くお仕事を続けていくことが可能になるので欠かさないようにしましょう。

Scroll To Top