ぽっちゃり女性ならではの面接における心得

面接の場ではしっかりと自己アピールを!

ちょっと一言よろしいですか?当店はぽっちゃり専門店ですので、当然面接に来る女性のほとんどがぽっちゃりした女性になります。
そんな彼女たちには、面接官として強く言いたいことが一つあります。
それは、面接の場では自分の魅力を面接官に積極的に伝えるべきだということです。
特に若い女性は自己主張をしない方が増えました。
見た目は存在感抜群に目立っているのに、いざ話し始めると自信無さ気で、目立ちたくないという心理が透けて見えます。
しかし、太った女性は嫌でも目立ちます。
そこはもう諦めて、見た目に負けないほどの堂々とした主張をしてくれるのを、面接官はいつも期待しているのです。

なぜ面接官が応募者の主張を聞きたがっているのかというと、自分の魅力をしっかりとアピールする為には自己分析が出来ていないと出来ないからです。
自己分析とは、自分自身をどう捉えているのか?ということですから、この仕事を始める動機や自分の進みたい方向性に関して自分の考えを整理しておかなければなりません。
仕事や新たな人間関係を通じて自分が変わっていくことは素敵なことですが、一番大事なことは、いつでも自分で自分のことをどう理解しているのかということなのです。
太っている自分の姿を受け入れて、その上で各自が「ぽっちゃり」という属性についてどのような考えを持っているのかということを教えて欲しい。
面接官は、その一点にこそ関心を寄せているのです。

ぽっちゃりした女性のファッションの特徴

その他にも私の場合は、応募者の体型に注目しています。
ぽっちゃりした女性は、体型を隠そうとするあまり、ゆったりとしたファッションを好む傾向にあります。
しかし、面接の際には、可能な限り身体のラインが分かる格好で来てもらいたいですね。
あくまでも面接ですので、過度に露出度の高い服を着る必要はありませんが、身体のラインは採用後に男性客からの指名を得られるかにも掛かってきます。
ファッションも自己主張の一つですから、客観的に自分に似合うかも含め、どれだけ自分のことを理解しているかの指針にもなります。
少なくとも、自分のことを良く分かっていて自信を持っている女性であれば、過度にゆったりとしたファッションは好まないのではないでしょうか。

私も面接官として何百人という女性を見てきましたから、服装の好みも含めた外見からでも十分にどのようなタイプの方かを予想出来るだけの経験があります。
だからこそ、フォーマルなスーツも不要ですし、いつも通りの自分らしい格好で面接を楽しんでもらえると嬉しいです。
ファッション一つとっても、ぽっちゃり女性ならではのファッションを模索してみるのも良いですし、お客様に喜ばれる服装とはどんなものかを考えてみたりするのも楽しいと思いますよ。
そうして新たな自分の魅力に気付くこともあるでしょうし、自信も深まっていくのだと思います。
ぽっちゃりや太っている女性というのは、見た目からして分かりやすいアイコンとして「巨乳」や「癒し」とも親和性が高く、初心者でもすぐに稼げる可能性があります。
一見すると、「人妻」や「学生」といったカテゴリの方がメジャーで稼ぎやすい気もしますが、その分ライバルである風俗嬢も多いものです。
せっかく風俗嬢として稼げるバランスの良い特長である体型をしているのであったら、他のブランドには浮気をせずに、ぽっちゃりならではのサービスを極めてみた方が、より稼げる道は開けやすいだろうと断言できます。

お給料の相場を聞いてトラブル回避

お店内の格付けを事前にチェック面接の場では自分のお給料だけでなく、「お店の日給の相場」を確認しておくことで、多くのトラブルを未然に防ぐことが出来ると思います。
この「相場」を聞くことで、現在の自分のポジションがどこなのかも分かりますし、お店側の集客力も予想がつきます。
待機室には限りがありますし、一日のお客さんが全て指名客で埋まるには時間が掛かります。
お客さんからの要望もありますが、お店がどれだけのお客さんを付けてくれるかを知る為には重要な情報になります。

さらに複数のお店のお給料の相場を知っていれば、業界内でのそのお店のポジションも分かりますよね。
お店の質が悪ければ、当然そのお店に集まる女性たちの質も低くなっていきますし、お客さんの質も下がります。
もし、あなたがお店を選べる立場にあるのだとしたら、面接で採用されるからと言ってすぐに入店を決めるのではなく、少し腰を据えて他のお店の求人情報を調べてみるのが賢明です。
基本的に風俗業界の求人市場は売り手が優位です。
その傾向を活かして、余裕を持ったお店探しが出来れば、結果的に高収入かつ長く働ける優良店に巡り合う確率も高くなるはずですので、不安や焦りをグッと堪えて求人情報と向き合ってみてくださいね。

Scroll To Top